寝違えについて

寝違えは誰でも経験し得る問題です。原因や症状について把握しておきましょう。

寝違えの原因

原因には様々な説がありますが、睡眠中の不自然な姿勢、前日の筋肉疲労、関節の炎症、急激に首を動かしたことなどが主なものだと言われています。

寝始めと同じ体勢のままでいることは困難であり、起きた時に変な姿勢で寝てしまっていることもあるはずです。無理な負担がかかることで筋肉に血液がいきわたらず、寝違えることになります。

何気なく起き上がっている人が多いはずですが、寝坊して飛び起きようとした時、遠い場所にあるスマートフォンやメガネに手を伸ばそうとした時などに負担がかかって寝違えることもあります。

寝違えの症状

症状は首から肩にかけての痛みが基本であり、動かすと痛むケースが多いです。また、ひどい場合は首や肩回りが強張ってしまい、思うように動かせないという状態になります。

首を上下左右に動かすことが出来ず、振り返ったり服を着替えたりすることが困難になることも多いです。髪を結んだり高いところの物を取ったりすることが難しくなるなど、日常生活に支障が出てしまうケースも少なくありません。

痛みはすぐに治まらないことが多く、数日ほどこれらの症状と付き合わなければならないケースが多いと知っておきましょう。

寝違えは当院にお任せください

当院ではヒアリングを施術前と後にしっかりと行い、患者様の痛みや不調がどこから来ているのかを判断し、症状の改善へと導きます。

辛い痛みは我慢せず、てて整骨院多摩ニュータウン店にご相談ください。

ご予約・お問い合わせRESERVATION & CONTACT

  • WEB予約
  • LINE予約

Google Map